診療のご案内treatment

  • 診療のご案内

ごあいさつ

新院長 大竹史倭

ご挨拶

この度大竹動物病院は病院を新築し、新体制でスタートすることになりました。 生まれ育った南陽に戻ってこられたことを大変嬉しく思っています。

地域の皆様とペットが安心し て健康に暮らしていただけるよう精一杯努めてまいります。

新病院では皆様に最適な獣医療を提供できるような院内設備を整えております。

医療機器はもち ろん、ICU、犬・猫入院室、猫ホテル室、ドックランなどお預かりするペットが院内で少しでも快 適に過ごせるような設備となっておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

院長略歴

2009.3米沢興譲館高校卒業
2015.3麻布大学獣医学部卒業
2015.4 (株)ウイル動物病院グループ入社
以下、勤務地
 - ウィル動物病院角田病院
 - ウィル動物病院亘理病院
 - 仙台動物医療センター
 - 石巻アニマルメディカルセンター
2020.4大竹動物病院 院長

避妊・去勢

メスは避妊手術をすることで毎回の発情のストレスや乳腺腫瘍・乳癌・高齢になると多発する卵巣・子宮の病気を予防できます。オスの去勢手術も同様に腫瘍や前立腺の疾患を予防できます。猫ちゃんの場合はマーキング予防にもなります。病気をしてからの手術ではなく、健康な時にペットに負担をかけること無く、より安全に手術を受けさせてあげる事をお勧めいたします。

※手術は予約制となります。※手術料金は体重により異なります。お電話にてお問い合わせ下さい。

ワクチン注射

ワンちゃんには、ジステンパーやパルボ、人にも感染するレプトスピラ(8種混合ワクチンに含まれる)等恐ろしい感染症がごく身近にあります。これらの病気から守ってあげるにはワクチンを1年に1回受けさせてあげるということです。接種していればこれらの伝染病に感染して命を落とすという心配もありません。
猫ちゃんも同様に、空気感染、食器の共有、グルーミング、けんかなどの日常生活の中で感染し、発病すると非常に死亡率の高い感染症があります。年に1回の予防接種で病気にさせない体づくりをお勧めいたします。

フィラリア症予防

フィラリア症は20cm~30cmの細長い虫が心臓や血管に寄生するワンちゃんの恐ろしい病気です。蚊に刺されることで感染しますが、毎月1回の内服薬or滴下剤、又は年1回の注射で予防できます。感染の心配がある場合はフィラリア成虫検査も行っておりますので、お気軽におたずねください。

予防期間 6~11月
料 金 体重、予防薬の種類により異なります。お電話又は、来院にてお問い合わせ下さい。

狂犬病予防注射

生後3ヶ月齢を過ぎたワンちゃんは接種が義務付けられています。

※市町村によっては、当院で登録できない場合もあります。

健康診断

「かわいいペットにいつまでも健康で長生きして欲しい」この思いはどの飼い主様も共通です。ペットの健康維持と病気の早期発見のために、大竹動物病院ではワンちゃん、猫ちゃんにも定期的な健康診断をお勧めしております。

  • 血液検査ではわずかな血液で体の一般状態や内蔵の状態(肝臓・腎臓・血糖値・コレステロールなど)がわかります。
  • 便の検査では寄生虫の感染、出血の有無などが確認できます。
  • 尿検査では感染、出血の有無が確認できます。 高齢なペットにはご希望により心電図検査やレントゲン検査など画像検査で更に詳しく体の状態を把握することが出来ます。

詳細につきましては気兼ねなくご相談ください。

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00
休診日 毎週水曜、第2・4日曜

アクセスAccess

第一種動物取扱業登録証

名称 有限会社 大竹動物病院
事業所の名称 トリミングルーム・エム
事業所の所在地 山形県南陽市郡山625-1
第一種動物取扱業の種別 保管
登録番号 置保2019保第3号
登録年月日 令和2年1月9日
有効期間の末日 令和7年1月8日
動物取扱責任者 長澤 理恵
© 大竹動物病院 All Rights Reserved.